Slider 01

FX通貨について

werewr
FXの目的は、外国為替を取引して利益を得ることにあります。fxの見方は人それぞれありますが、各通貨の価値はリアルタイムで変化しているため、うまく立ち回れば効率的に差益で稼ぐことが出来ます。従って、FXの勝率を少しでも高めるためには、各通貨の特徴をしっかり把握しておくことが大切です。

現在FX市場で最も多く取引されている外国通貨は、「米ドル」と「ユーロ」です。また、「豪ドル」と「NZドル」も高い人気を誇っています。特に後者のオーストラリアとニュージーランドの二国は豊富な資源を持つ貿易国であり、急激にGDPが下落するリスクが低い事で知られています。実際、ここ数十年に渡って高金利が長く続いており、将来的にも安定して高金利が継続する可能性は極めて高いです。FXトレード通貨として非常に重宝する存在と言えます。

他にも、「英ポンド」、「カナダドル」、「スイスフラン」、「南アフリカランド」などの通貨も多く取引されており、FXトレードにおけるメジャーな通貨ペアとなっています。>>詳細は「バイナリーオプションとは」から!

イギリスのロンドン取引所の中心的通貨である英ポンドは、リーマンショック以後、それまで堅調だった金融業に不振の気配が広がっているため非常に不安定な値動きを見せるようになりました。長期的に保有するのはリスクが高いため、大きく動くレートを活用して投機的な通貨として取引しているトレーダーが多く見受けられます。

カナダドルが流通しているカナダは、石油や貴金属を多く輸出している貿易国として有名です。経済状況も安定しており、急激に値下がりするリスクは低いです。しかし、隣接国であるアメリカ経済の影響を受けやすい一面もあり、思わぬ事情で突然レートが変化する可能性があります。また、世界のエネルギー資源価格によっても経済状況も著しく変化するため、長期的に保有するなら様々な経済情報に常に気を配る必要があります。

スイスフランは、ヨーロッパの永世中立国であるスイスで流通している通貨です。スイス経済はユーロの動向と無関係なので、万一EUの経済状態が悪化してユーロが急激に値下がりしても安心して保有できるメリットがあります。しかし、せっかくスイスフラン高になってもスイス政府がフランを売却して安定化を図ろうとするため、あまり通貨の価格が伸びないというデメリットもあります。

南アフリカランドは、近年急激にGDPを上昇させている成長著しい通貨です。南アフリカでは農業、工業、鉱業とあらゆる産業が発展してきており、非常に高い水準で金利が推移しています。fxって別にそれほど難しく考えることではなくて、例えば豪ドルやNZドルのように高金利が長期的に続いている通貨を保有していると、金利差によって生じるスワッポポイントで利益を得ることが可能となります。実際、南アフリカランドを10万通貨ほど購入すると、それだけで一日当たり100円前後のスワップポイントを稼ぐことが出来ます。安定したスワップトレードを実践したいトレーダーにとって非常に重宝する通貨と言えます。


MT4はここ!


werewrXEMarkets(XEマーケット)は、充実したサービスや高い約定力で人気だったTradingPoint(トレーディングポイント)が、2011年にサービスをさらに充実させてリニューアルしたFXにブローカーです。ほぼ100%の約定力を誇り、レバレッジは最大で888倍もの高レバレッジを設定できます。XEマーケットは本拠地であるキプロスの証券取引委員会の認可を受け、EUの規制に則って運営されていますので、顧客資産の信託保全もされています。業者の安全性と信頼性については問題ないと言えるでしょう。

XEマーケットではMT4を始めとした全部で7種類の取引プラットフォームを利用できるようになっていますが、これらの全てを同一のアカウントで運用できるようになったのは、XEマーケットになってからの大きな変更点です。
rwerewiFOREXの特徴のひとつとして、業界最低水準のスプレッドが挙げられますが、さらに重要な特徴として、最高400倍の倍率(レバレッジ)が挙げられます。この高い水準ゆえに多くのデイトレーダーの方にも満足いただいております。また、よりハイリターンな取引をしたいトレーダーの方におすすめの、南アフリカランドの扱いもありますので、取引の幅広さには定評があります。

さらに便利な特徴として、入出金の方法にクレジットカードを選択することができます。入出金にクレジットカードを使うことのメリットは、入金がすぐに口座へ反映されること、また、入出金の手数料は無しという点が挙げられ出ます。さらに、支払い時にクレジットカードのポイントも一緒に貯めることができるという点も忘れてはならないお得なところです。
twerePepperstoneの最大の特徴は、世界中のForex業界の中でも最狭水準のスプレッドを提供していることにあります。スタンダードアカウントの場合では米ドル/円なら1.0pips~1.7pips、ユーロ/米ドルで0.5pips~1.8pips、英ポンド/米ドルで1.0pips~2.2pipsとこれでも狭いのですが、RAZORアカウントならさらに、米ドル/日本円で0.1pips~1.2pips、ユーロ/米ドルで0.1pips~1.0pips、英ポンド/米ドルで0.1pips~1.1pipsと狭いスプレッドを提供している日本国内の業者以上の低スプレッドを用意しています。

Pepperstoneは、変動スプレッドではありますが、市場の動きが鈍い時間帯や逆に重要な経済指数が発表されて、取引が集中するような時でも、スプレッドが安定しているのが特徴です。
ururキプロス証券取引委員会(CySEC)より認められた金融先物取引業者「FxNet」は、世界各地の投資家向けに、誠実な顧客サービスはもちろんのこと、「シンプルでスリルがあって、なおかつ安全」というプラットフォームを提供するため、日夜努力しています。FxNetは、1つの口座で複数のプラットフォームにアクセスできます。ダウンロードする必要もありませんから、すぐに取引が開始できます。

FxNetでは、数多の賞を受賞し業界内で最も評価の高い「MT4トレーダー」、さらには、最も効率良く取引できる「Webtrader」という2種類のプラットフォームを提供しています(MT4のプラットフォームには、トレーダーのニーズに応じた数々のアプリケーションが用意されています)。



スキャルピング


FXの取引を始めて4年程たちますが、主にスキャルピングで取引をしています。

最初の頃は、ポジションを持ってからマイナス方向に動いても含み損を抱えたまま持ち続けていましたが、そのような取引をしていたら、何度かロスカットになってしまいました。

ロスカットされた時は、大きな金額を失ってしまったのでショックでした。

それから短時間で決済をするスキャルピングのスタイルに取引方法を変えました。

スキャルピングの場合は、損失も限られた金額なので大きな損失を出さなくてすむ所がいいと思います。