Slider 01

直接操作無しの売買

MT4とはMetaTrader4の略でロシアの会社の製品です。


このソフトはEAと呼ばれる自動売買プログラムを組み入れることで、ユーザーが直接操作することなく売買を行います。

売買プログラムの成績は各々のプログラムによって違いますが、長期間にわたって安定した収益を上げているEAもあります。

また、複数の売買プログラムを用意し、今の相場環境にあった物に適宜差し替えて行くことで収益性を持続させることも出来ます。

自動売買プログラムは、MQL4と呼ばれるプログラミング言語で書かれていますが、プログラミングが出来ない方でも市販のEAや、プロバイダーが提供するEAなどを利用できます。

また、裁量での売買の経験が豊富な方であれば、各種のインジケータなどを元にこのような条件の時にエントリーし、このような条件の時に決済する、などといったことを、プログラミング言語を使うことなく視覚的に組み立てることの出来るツールも存在します。

メタトレーダーの最大の利点は、あらかじめ決まったロジック(売買プログラム)をセットしておけば、感情に流されたり、疲労により判断が鈍ったりすることなく昼夜問わず休まず相場を見張ってくれるという所です。

人はFX売買の際につい感情的になったり欲を出したりして、あらかじめ決められた損切りの基準を守れなかったり、利益を得られる確率が低いにもかかわらずエントリーしてしまいがちですが、メタトレーダーの場合はあくまであらかじめ決められた売買条件に沿って売り買いを繰り替えしますので、その点人間にはない非常に大きなメリットがあるといえるでしょう。

また、為替相場には儲かる時間とそうでないときがあります。指標発表の時間などを参考にして売買してらっしゃる方も多いかと思いますが、個人的には重大な指標発表の前後は価格がどう動くかの予測がつきにくく、大きな利益を得る可能性もある一方、大きな損失を被る可能性もあると思っています。

EAであれば、そのような極端に値が動くときばかりを狙うのではなく規則的な値動きがでる時を24時間(土日を除く)見張って、無理なく利益を得ることが可能となってきます。もちろんEAの中身次第とはいえメタトレーダーには無限の可能性があり、システムトレードの時代は今まさに始まったばかりで非常に将来性のある分野であることは間違いないと思います。

裁量トレードで感情的になったり、疲労で判断力が鈍ったりしがちな方だけでなく、積極的にEAを作成して利益を得ようとする方に至るまで幅広い方にメタトレーダーをおすすめします。

教職員といえば公務員にあたり兼業は禁止されています。

しかし、私立学校の非常勤講師ですと、大学院生をやりながら教職員を兼ねている方もいるくらい。基本的に自由ですし、収入の面からも兼業されている方はたくさんいらっしゃいます。かつてテレビでウエンツさんが主演されていたドラマでも、同様のシーンがありました。
兼業として多い職業は、やはり塾講師。進学クラスを担当されている先生は、むしろ本職の学校より気合いが入っている場合も。基本的に授業で教えていることをそのまま活用できるので教員にとっても負担が少く、また興味のある分野ということもあり自然と選ばれています。似た職種としては、次いで家庭教師が人気です。こちらはマンツーマンなので意外に準備が大変ですが、大声を出す必要がないので体力的には楽だという声も。ただ、成績を少しでも上げて欲しいという親御さんの要望もあれば、なんとしても進学させたい学校があるという場合は精神的になかなか大変です。

同様に個別指導塾も、同様のプレッシャーがある場合もあります。通う生徒の質によって労働環境が変化するようなものなので、そこが教育の分野で働く上で大変なところと言えます。
そうした環境から離れたい、という教職員ももちろんいらっしゃいます。そのため、全然関係のない接客業や短期バイトをしている方も。
基本的に教え子と会ってしまうと事情を話すのも面倒くさいし、ばったり鉢合わせしない職種を選ぶパターンが多数です。そうした理由から意外に居酒屋さんも、体力のある男性教職員は選択しています。二足のわらじは体力的にキツいと思いきや、気分転換になっていいとポジティブにされている方も。

一方、正規の職員や公立学校の教職員は兼業は認められていません。出来たとして農家でしょうが、部活動や学校行事の準備と日々激務なので、親世代と二人三脚でやっている、というようなケースでないとなかなか難しいことも。収入をもう少し増やしたい、という教職員で兼業ができない場合は歯がゆい方も多いことだと思います。
収入面では微々たるものですが、オークションを活用していたり、最近台頭してきたフリマアプリを活用される方もいらっしゃいます。また、年配の方ですとネットでの株取り引きも人気のようです。資産運用にもなりますし、社会経験の一つとして有意義な活用だと思います。

副業が出来ないのはサラリーマンなど一般企業にお勤めの方も同じですので、様々なコンテンツを利用してみるのが良いかと思います。


MT4はここ!


werewrXEMarkets(XEマーケット)は、充実したサービスや高い約定力で人気だったTradingPoint(トレーディングポイント)が、2011年にサービスをさらに充実させてリニューアルしたFXにブローカーです。ほぼ100%の約定力を誇り、レバレッジは最大で888倍もの高レバレッジを設定できます。XEマーケットは本拠地であるキプロスの証券取引委員会の認可を受け、EUの規制に則って運営されていますので、顧客資産の信託保全もされています。業者の安全性と信頼性については問題ないと言えるでしょう。

XEマーケットではMT4を始めとした全部で7種類の取引プラットフォームを利用できるようになっていますが、これらの全てを同一のアカウントで運用できるようになったのは、XEマーケットになってからの大きな変更点です。
rwerewiFOREXの特徴のひとつとして、業界最低水準のスプレッドが挙げられますが、さらに重要な特徴として、最高400倍の倍率(レバレッジ)が挙げられます。この高い水準ゆえに多くのデイトレーダーの方にも満足いただいております。また、よりハイリターンな取引をしたいトレーダーの方におすすめの、南アフリカランドの扱いもありますので、取引の幅広さには定評があります。

さらに便利な特徴として、入出金の方法にクレジットカードを選択することができます。入出金にクレジットカードを使うことのメリットは、入金がすぐに口座へ反映されること、また、入出金の手数料は無しという点が挙げられ出ます。さらに、支払い時にクレジットカードのポイントも一緒に貯めることができるという点も忘れてはならないお得なところです。
twerePepperstoneの最大の特徴は、世界中のForex業界の中でも最狭水準のスプレッドを提供 していることにあります。スタンダードアカウントの場合では米ドル/円なら1.0pips~1.7pips、ユーロ/米ドルで0.5pips~1.8pips、英ポンド/米ドルで1.0pips~2.2pipsとこれでも狭いのですが、RAZORアカウントならさらに、米ドル/日本円で0.1pips~1.2pips、ユーロ/米ドルで0.1pips~1.0pips、英ポンド/米ドルで0.1pips~1.1pipsと狭いスプレッドを提供している日本国内の業者以上の低スプレッドを用意しています。

Pepperstoneは、変動スプレッドではありますが、市場の動きが鈍い時間帯や逆に重要な経済指数が発表されて、取引が集中するような時でも、スプレッドが安定しているのが特徴です。
ururキプロス証券取引委員会(CySEC)より認められた金融先物取引業者「FxNet」は、世界各地の 投資家向けに、誠実な顧客サービスはもちろんのこと、「シンプルでスリルがあって、なおかつ安全」というプラットフォームを提供するため、日夜努力しています。FxNetは、1つの口座で複数のプラットフォームにアクセスできます。ダウンロードする必要もありませんから、すぐに取引が開始できます。

FxNetでは、数多の賞を受賞し業界内で最も評価の高い「MT4トレーダー」、さらには、最も効率良く取引できる「Webtrader」という2種類のプラットフォームを提供しています(MT4のプラットフォームには、トレーダーのニーズに応じた数々のアプリケーションが用意されています)。



スキャルピング


FXの取引を始めて4年程たちますが、主にスキャルピングで取引をしています。

最初の頃は、ポジションを持ってからマイナス方向に動いても含み損を抱えたまま持ち続けていましたが、そのような取引をしていたら、何度かロスカットになってしまいました。

ロスカットされた時は、大きな金額を失ってしまったのでショックでした。

それから短時間で決済をするスキャルピングのスタイルに取引方法を変えました。

スキャルピングの場合は、損失も限られた金額なので大きな損失を出さなくてすむ所がいいと思います。